院長奥さんブログ

6/14満月

カテゴリ: その他

 

こんにちは。由夏です。

今日も宇宙の空の音を紡ぎます。

そして今日は、その中にある見えない世界の一つをお話ししたいなと思います。ちょっとワクワクします。

6/14、満月ですね。

月のエネルギーが満ちる時です。

今、色々なものが形になりつつある時、でもいらないものを手放す作業も一緒にやるべきこととなっている。

そんな中、皆さまはどんなふうにお過ごしでしょう?

夏へ向けて、体感するエネルギーが少しずつ育って存在感が増していませんか?

もしかするとある時は大変と感じることもあるかも知れません。でも大丈夫です。宇宙は次のステップへと繋げる準備をしてくれています。

前回高次から言われた通り今も、マザーアースと繋がることを大切にしています。

そして最近、色に関する様々な情報を受け取っています。それは近しい人から伝えられる形もあれば、導かれて講座から学ぶこともしています。

そのように引き続き虹のエネルギーが導いてくれているようです。

*『レムリア』という言葉をご存知ですか?

今日お話ししたいのはこの時代のことです。

レムリアは、大昔にあった調和のとれた一つの時代の名前です。(日本人はこの時代に深く関わる人が多いそうです。)

この時代の人々は、というより全てが波動が高く、体も物も光が多く、向こうが透けて見えるような光の粒子で形作られていたようです。今の私たちほど物質として固まっていませんでした。

だから、変身も可能です。

水陸両方に住む人もたくさんいたそうです。

マヤのとても古いある建物に、下半身が魚のモチーフが彫られています。

そして、イルカやクジラと深く交流していました。

そんなレムリアでのコミュニケーション方法がなんとも素晴らしいのです!

それは言葉を使わず、アイコンタクトしてハートをお互いが繋ぐと、それで伝わってしまうのです。これは、朝方の明晰夢でその時空に行き、体験しました。

こんな夢でした。

道の向こうから(知人と知らない人と入り混じって)10人くらいの人が皆笑顔で歩いて来ます。こちらは私1人です。

彼らが近づいて来た時、私の目とハートが繋がりました。すると全てが〈わかる〉という感覚でいっぱいになりました。そして全身、内も外も、『全てが愛。無条件の愛』という感覚に包まれました。これは本当に至福の感覚でした。

それからその人たちと仲良く歩き出しました。

そのあと、その中の知人1人が私の家に遊びに来てくれ、懐かしく楽しく過ごしました。

こんな夢でした。

明晰夢とは、寝ている間に肉体を離れ高次の世界に帰りリセットする時の体験のようです。

今回のように昔の記憶を思い出させてくれる体験もあります。明晰夢の全部覚えているわけではないので、本当は沢山の体験をしていて、私の内側には相当のダウンロードが行われているのだろうと思います。

今日はレムリアについてのお話をしました。

今回ハイヤーセルフが、『これからはもう一つ軽くて明るい波動で動いていこうよ』と促してくれたお陰で、これを書くことになりました。

見えない世界、次元、時空は少し前では“とんでも話し”でしたが、今は結構お話ししても大丈夫な時代なのですよね。だからこれを話すのも楽しいと感じます。

様々な制限を外し、光の身体を思い出す。

そのために今までの学びやワークも大切に思うし、大好きです。

でも、光や色(光線)で一瞬で変容する、そんな方法も、もっと使いたいなと思うようになりました。そう思うようになった最近の違いと言えば、思考が始まったら、割とすぐ手放して考えるのをやめてしまうようになったことです。

頭のスペースを空けて、新たに思い出したことを入れていった方が楽しい。さらにそう感じるようになりました。

*〈一人一人がハイヤーセルフに繋がること。

それによって、ここに生まれ本当の私はどんな存在なのか。何をしに来たのか。それを思い出すこと♡〉私はこれをとても大切にしています。

今日も読んでくださりありがとうございます。

ご縁のある方に届いたら嬉しいです。

今日もグレースの光が全てに降り注ぎますように。。

皆様もよかったらグレースを呼んでみてください♡

*グレースは、宇宙のあらゆる場所に偏在します。過去への後悔、未来への不安などを頭から外して"今ここ"を生きるサポートを司る高い波動の光です。

**マザーアースから、この時に私と繋がってくださいと教えてもらいました。

地球の中心をイメージすればマザーアースのハートと繋がります。そうするだけで、分離している私たちが、ひとつになれます。そうするだけで、すでに地球が癒されていきます。そして宇宙からのグレースの光を一緒に受け取る幸せなひとときになります。私たちも地球の一部。ということは地球そのものなんですね。

皆さまが健やかに穏やかに過ごされますように♡

緑のハート♡

受信する木として。

           6/14虹と共に

5/30 新月

カテゴリ: その他

こんにちは。由夏です。

今日も宇宙の空の音を紡いでいきたいと思います。

5/30は新月の日。月の満ち欠けの"始まりのエネルギー"が始動する時です。

皆さまはどんなふうにお過ごしでしょうか。

前回お伝えした"生命の樹"の受け取りのワークも、新月から始まります。あらゆる生命の生育、進化、そして季節、時の流れの中で、人も同じく月のリズムと同調していきながら、潜在意識を刷新し、直感やイメージする力を鍛え、意識の成長のサイクルを辿ります。

*マヤ暦という古代から伝わる暦においても、ちょうど新しい月が始まるそうで("水晶の月"と言うそうです。)新たなスタートの動きがよりパワフルな感じですよね。

この暦も私という個の目的からスタートし、宇宙全体の目的へと意識を広げていく流れがあります。

これは時々書かせて頂いている宇宙全体の"循環まる◯"のエネルギーと同義であると思います。

私たちの世界の意識の広がりは今、個の意識から集合意識へと変化しています。マヤ暦ダイアリーのこの月の説明から少し引用しますと、

『‥全てのものがつながっているという自然と宇宙の姿を知って、宇宙的な目的を意識するなら〈協力〉は誰かだけへの協力ではなく、〈地球への協力〉になり、〈宇宙への協力〉になる。‥〈御蔭様〉。見えない世界=〈蔭〉に、〈御〉と〈蔭〉をつけた。‥日本人の集合意識がもっていた、深い精神性と宇宙の摂理への理解を、感じたい。‥』

と、このようにあります。

このダイアリーの著者は、この宇宙の大いなる"循環まる◯"を"有機的秩序"(オーガニック・オーダー)と呼んでいます。とても素敵な表現です。

*大地としっかり繋がるというメッセージ

さて、昨日は日曜日ということもあり、朝から瞑想やチャクラのワークなど、久しぶりにじっくりと行いました。空の視点自体は少しずつ深まって来たところでしたが、朝ふと自分のいる場所がわからない感覚になったのです。私の軸がブレて、ハイヤーとの繋がりを戻すことがうまく出来ませんでした。

それで庭のいつもの木の根元にレジャーシートなどを敷いて座りました。

木の枝を通して大地と繋がるのも、今日はいつもと違い、時間が必要でした。根気よく瞑想してやっと繋がると、ホッとして嬉しかったです。本来の自分の感覚に戻れました。

瞑想が日常となった私にとっては、高次元の存在の誰かをいつも身近に感じていたので、今回は繋がるまでの間、空虚感を感じてしまいました。普段と違う、でもこれに対して不安を持つことは必要ないなと直感で感じました。新しい流れに変化する時は一見不安や不足を感じさせることがあるためです。こういう時、毎回本当に出来事だけに捉われなくていいんだなぁと分かります。

このあと受け取ったメッセージは、基本的でとても大切な内容でした。

*マザーアース、大地の母より。

大地と繋がること。

私たちと一つだということ。

それがあってこそ、"空"も分かります。

そして、多次元の中で様々な存在たちと共同創造しているのです。忘れないで。

繋がって循環していることを思い出しましょう。

木から見ても、地球の私から見ても

人間はあまり繋がっていません。

まるで浮いているようです。

他の生き物はみんなつながっていますよ。

でも仕方のないことでもあります。

ここに生まれてくる時にそれを忘れて来ているから。眠った意識として来ているからです。

そして、ここから思い出すのも自然な流れです。

宇宙の大いなるサイクルを知ったなら、川の流れに任せるように、"目を醒ましていく"道を歩いたらいいのですよ。

それは、今までの社会の中での皆んなと一緒というのは全然違う。

根源である宇宙と一つということ。

そう出来たら、

自然たちは歓迎するでしょう。

一緒だねと笑うでしょう。

そして、並んで歩こうと喜んで言うでしょう。

‥‥‥それでも"空"はどんなふうに生きてもいいよ"

"全て"の中で、"どこへ行ったとしても大丈夫"と

きっと言うでしょうけれど。

以上が今日の私をたくさん開いてくれたメッセージでした♡

まさにこの新月は始まりのエネルギーが溢れていると実感して書きました。

そうなのです。確かに今現在、エネルギーが振幅も大きく動いていく時みたいです。そんな話も耳にします。だからこそ、『出来事ではなくその本質に向き合うこと。』そのシンプルさがとてもいいのだと感じています。皆さまも共感するところがもしあれば、是非そうしてみてください。

今日も読んでくださりありがとうございます。

ご縁のある方に届いたら嬉しいです。

今日もグレースの光にサポートをお願いします。

皆様もよかったらグレースを呼んでみてください♡

*グレースは、宇宙のあらゆる場所に偏在します。過去への後悔、未来への不安などを頭から外して"今ここ"を生きるサポートを司る高い波動の光です。

皆さまがすこやかに穏やかに過ごされますようお祈りしております。

       

受信する木として。

           5/30 虹と共に

5/16 満月

カテゴリ: その他

こんにちは。由夏です。

今日も宇宙の空の音を紡いでいきたいと思います。

5月16日、満月がやって来ました。

フラワームーンというそうです。

それは花が沢山咲く月だから。

確かにこの季節は若い緑に様々な花が美しく映えます。

皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

*虹の話から意識の話へ*

前回も虹のことが出て来たと思いますが、引き続き、虹のエネルギーに導かれて過ごしています。

1番古い記憶として、私が幼い頃、家の庭で祖母におぶさり、その背中越しに虹を見たのを今でも鮮明に覚えています。

それは色が濃く、小さめでハッキリした虹でした。それからなのかは分かりませんが、とにかく虹が大好きです。幼い頃の絵でお姫さまをよく描いてたのですが、身体はなるべく小さくして、ドレスが画面いっぱいになるように描き、そこに虹色に色を付けていくのが楽しくて仕方ありませんでした。

大人になった今でも虹が出ると喜んで見に行きます。写真もよく撮ります。何ででしょうね。虹はとにかくワクワクするのです。

そして最近はまた、よく出会うのです。導きだと感じています。日常の中で大小含めて何かを決めた時などにふと顔を上げると、虹が出ていたり、虹色に輝く雲(彩雲と言うそう)があったり。

また、車で音楽を聴いていると、虹のふもとで〜♫などの歌詞が出てきたり。。

とにかく、最近そういうことが多いです。

何気ないことですが‥

*自然の循環と同調すること*

ここに意識を向けていると、こういうシンクロが頻繁におきます。

外側にあるものが私の表現をしてくれます。

私という個と外の世界との境目がなくなるのです。"私はあなたです"という言葉がありますが、

昔ならハテナマークだったかも知れませんが、今は多くのひとが、感覚として理解し、気付きだしているように感じています。

*月のエネルギーと生命の樹*

この感覚をより明確にするのに、月のエネルギーに意識を向けることは、とても大きく影響すると思います。

一つご紹介したいのが、"生命の樹"という幾何学模様を使って本当に向かいたい方角へと自分を導くワークです。

私はこれを気付けば5年以上は行なっています。

間にお休みしたこともありましたが、確かな力を実感しているので続けて来ました。ヨガや瞑想も並行して行なって、これによって、少しずつ少しずつ、私の意識が変化していったと思います。

やり方は、毎月新月にその月の自分の向かう方向性を定めます。そして、毎日変化する月の波動の説明があるのでそれを読みます。そしてその日に感じたり体験したことを、記していきます。そうしていると、自分が月の波動(それは大いなる宇宙の波動とも言えると思います)の流れにいることがよく分かります。この説明の中で何度か出てくるのが、"小さな自分の頭を外して"という言葉です。思考ではなく、大きな意識に委ねよう、ということなのですね。

もちろん、よく考えて努力と共に何かを作っていくことは素晴らしいことですし、この世界で生きるのに必要なことだと思います。

でも、その際に大いなる宇宙と繋がって本来の私として動く時、余分な力は要らなくなります。

(私も完全にそう出来ているわけではありませんが、何度も体験したことで、この力への信頼をしています。)

それをこの本では、"受け取り"と表現しています。従来の"何か勝ち取る、手に入れる"と"受け取る"、この波動の違いが感じていただけるのではないでしょうか。

*大いなる宇宙の循環、自然の潮流*

そこに私も重なって生きます。

それは想像以上にダイナミックな感覚です。

普段の"私"と思っている、肉体だけの範囲の自分で何かを成す感覚と比べたら‥全く違う世界なのす。

手放す。

委ねる。

私をお掃除して空間を用意して、そこに虹のエネルギーが入って来てくれる。

そんな感じです。

"上に在るものは下に在り

内に在るものは外に在る"

今この言葉がとても心地よいです。

*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・*

*最後に、先日"空"に繋がった時に、教えてもらったことがありますので、シェアしますね。

『"もともと在る""満ちている"そこから動こう♡

例えばね、私のところにたまたま無くたって、宇宙の何処かには在るんだよ。』

*・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・*

満月のエネルギーと共に、書きました。

今日も読んでくださりありがとうございます。

ご縁のある方に届いたら嬉しいです。

今日もグレースの光にサポートをお願いします。

(*グレースは、あらゆる場所に偏在します。過去への後悔、未来への不安などを頭から外して"今ここ"を生きるサポートを司る高い波動の光です)

皆さまがすこやかに穏やかに過ごされますようお祈りしております。

       

フラワーオブライフの中の生命の樹です。

愛用の書籍の中に載っている神聖幾何学です。

  ↓

〈宇宙とつながる、意識の設計図

『生命の樹 受け取りの法則』月のリズムで行なうワーク 22日間〉

小西温子 著 クローバー出版

 受信する木として。 5/1 6 祈

5/1 新月

カテゴリ: その他

こんにちは。由夏です。

今日も宇宙の空の音を紡いでいきたいと思います。

5月1日の新月です。

新緑があちらこちらで眩しい季節、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

*年2回の日蝕の日*

今日は部分日食も起こるとのことです。(日本では見られないとのことです)

日蝕とは年に2回訪れるそうです。

この日から新たにエネルギーが大きく切り替わるとのことでした。珍しく天体の動きを織り交ぜて書かせて頂いていますが、これは占星術士の方のコラムがメールで届いて知ったことで、その内容になるほど‥と納得しています。

春になってから漠然とした"変化"のエネルギーを感じていました、例えば、今までしっくり来る、自分にピタッと合う…ようなことが何か違和感を覚える、わくわくしないというような、あるエネルギーからズレている自分を感じ始めていました。その中でハッキリと意識にまで上がってくることについては、続けることをやめたり、新しいことを始めたり行動にも移していて、この事柄には日蝕のエネルギーも手伝っていたのかしらと感じています。

*少し脱線して‥夢で多次元に行って来た話を*

今日の早朝に久しぶりの明晰夢を見ました。とても明るくて高い波動を感じたので、是非シェアさせてください。

私と誰かもう一人の人と並んで立っています。

正面からは、かわいい星の子や、シーツのオバケちゃん、まるい玉の形の存在など、不思議なこちらの世界にはいない生き物がたくさん飛んできます。皆んな子供のアニメのような、例えるなら"スポンジボブ"のような、かわいい目がついています。それらがワハハと笑いながらやって来るのです。

私たちに向かって飛んでくる彼らが、ぶつかって来るごとにパクパクと呑み込む作業をすると、私たちの体に一体化していきました。その度にハートに楽しさが溢れて私たちの方もワハハと笑いが止まらないのです。そして実際に笑った自分の声で起きてしまい、起きてからも可笑しくてしばらく笑っていました。3次元の現実世界よりも光が多くて軽い世界でした。光の粒子の世界である量子力学ってこんな感じかな、と素人ながら感じました。

この明晰夢は、何だか他の次元のかわいい存在たちが応援に来てくれたような気がしています。

いえ、実際に応援してくれている精霊?天使?(

何と呼ぶかは人それぞれかと思いますが)がいるのは本当なんです。私は時々、小さな光がふっと飛んでいるのを見かけて温かいエネルギーを感じています。。

‥話を戻しますと、

変化とは、本質の自分へと還る道導でもあります。ここから、さらに内なる自分の声を聞き、ハイヤーセルフと共に歩くことを選択していくことが大切なのですね。。

そんな今日の私は、ブログを書きながら、自分が軸にしっかりあるというよりも、フワフワとして落ち着きがない状態です。

でも、その私もそのまま表現してみようと思っています。

*庭のマザーツリーからのメッセージ*

今朝はそんな自分を抱え、家の庭の真ん中に立つ木(小さな庭ですが、シンボルツリーとして選んで植えて貰った桂と言う木です)の元へ行き、いつものように枝と握手しました。

さすがに殆ど毎日しているので、意識が繋がるのが素早く、一瞬驚きます。

最初に届いた言葉は、"虹の意識????"。

ここからは受け取ったまま、書いていきますね。

自分が多次元であることを受け取る。

それにより、様々な次元のエネルギーを感じ取って、疲弊することもある。

それは、空への道で必然的に起こること。

それを理解し、"あるがままの自分で生きる"。

そこに何度も軸を戻し、立て直し、微調整する。

あなたは空に向かうことを決めた。ならば、そこにどれだけの色とりどりの世界があると知っているだろうか?

計り知れない数の世界がある。

ここで出会うもの一つ一つに、許しと手放しをして、執着を外していこう。

大切なのはその時も俯瞰でいること。

なぜなら同時に多次元に変化しているから。

"3次元の世界へのみ対応する"ことから、

"多次元において解放する"ことへ。

言い換えるよ。

"自我の世界での創造から

宇宙、自然と同調したあなたの世界での創造へ。"

以上です♡

*虹の意識の私とは*

"虹の意識"である私とは、多次元の私のことであり、七色の、それ以上の、様々な色を持つ私を表しています。いよいよそれらの場で生きることがハッキリしてきて、同時に受け入れたいもの、そうでないものがさらに強く感じるのが今の私です。

これからの私たちは全て体験してから解放するという細かい修行はする必要はないことも心得ておくことも重要、とのことでした。

私はそこに引っかかりを感じているのですね。

宇宙の循環の中の私として歩く道は

"頭の自分は無知である"と分かっていくことなのですね。。

今の季節の芽吹きが、躍動する生命エネルギーの強さを語っていますよね。

様々なことを色鮮やかに見せる。=体験する。

振幅も大きい。

きっと動物も植物も鉱物も、そして母なる大地である地球でさえも、一緒に動いてくれているでしょう。

何度でもリセットして、そして心地よい感覚の場所へ戻りましょう。

その場所があることを知っているのは何よりの宝物です。そしてまた歩いて行きましょう♡

そう言ってくれています。

*・゜゚・*:.。..。.:*・:.。. .。.:*・゜゚・*

今日も読んでくださりありがとうございます。

ご縁のある方に届きますように。

今日もグレースの光にサポートをお願いします。

(*グレースは、あらゆる場所に偏在します。過去への後悔、未来への不安などを頭から外して"今ここ"を生きるサポートを司る高い波動の光です)

皆さまがすこやかに穏やかに過ごされますようお祈りしております。

       

庭の桂の木です♡

    受信する木として。 5/1 祈

4/17満月

カテゴリ: その他

こんにちは。由夏です。

今日も宇宙の空の音を紡いでいきたいと思います。

4月17日の満月です。

エネルギー的な新年と言われる春分から、ひと月経ちましたが、引き続き新しいエネルギーに変わっていくのに古いものの手放しを促されていますね。これは、この時期に関わらず根源、本質に還る私たちにとって必ず必要な作業です。

(三次元的には)ある程度気合のいる思いを

(空の視点、ハイヤーセルフ〈高次の私〉的には)本質の自分に還る道への深い信頼感を見出している。

そんな風に伝わって来ます。。

皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

無条件の愛を知る道

この半月ほどは、この言葉とともにあることが頻繁に起こっています。

最近、家猫のまろさんが歳をとって腎機能が落ちて来たため、動物病院にお世話になることが増えました。

このようなことがあると"生命が有限である"ということを深く見つめる機会となりますね。

自然はすごいなと思います。

動物も植物も鉱物も‥♡

動物の意識の世界

この間まろさんと繋がってみた時のことです。

そこにはただただ、純粋な無条件の愛が広がるばかりでした。

最初は軽くマッサージをしていたのですが、その波動をキャッチして、しばらくただ繋がっていました。それはある種のヒーリングのようでした。

と言っても、変化させるような二極性はありません。空(クウ)のそこに流れているエネルギーを、そこにいる存在たちがただ感じて、すべてがすべてを受け入れていました。

前回の新月の時に受け取った植物との会話と同じ感覚です。良くなるとか悪くなるとかではない、この今が満足。宇宙の循環の一部としてあること。そこに無条件の愛が広がっていました。

その時のマロさんからのメッセージ

『私を見ていてください。これから皆さんに生命の動きをお見せしていきます。肉体が古くなる、また、ここでの役割が終わる、その時、肉体を脱ぎ、高次の世界へ還ります。

それは離れるわけでもなんでもなく、ただ宇宙に一緒に存在することに変わりはない。それが実感してもらえるでしょう。

そして、家族で生命についてじっくり話して下さい。私を通して、生命の深淵を深く見てください。それがより家族の結びつきを強くします。また、本当の無条件の愛を知る道になるでしょう。』

受け取ったそのまま書きました。

ちなみに今のまろさんの状態は、食事の量は減りましたが、見たところはある程度元気です。

なので、こういうことを読んで驚かれる方もいらっしゃるかと少し懸念したのですが‥

私は何より宇宙の意図を信頼しています。

どうぞ安心してくださいね♡

そして、共にそれぞれが本質として今ここを歩いてくださったら幸いです。

大らかな光。笑い。そして笑い。

まるで大らかな翁のような高次の存在が、いつも笑いを携えて、まばゆい光で照らしながら言います。『みんな光の身体だということ、忘れないんだよ』

それからこうも言っています。

『あんまり感情をすり減らさなくても大丈夫。

"自分の道"にちゃんと乗って歩いているから。』

何か言葉の後には、必ずニッコリ笑って、白金の光が広がります。それは全てが溶かされていくようです。

この存在も他にもたくさんの存在が、そしてまろも私たちもみんなが、宇宙の根源、空(クウ)にいます。ここに繋がって生きることで、視点が変化することに気づいて行くでしょう。内なる宇宙から空へと自分を解き放って、すべてを受け取っていきます。

surrenderサレンダー。

何も案ずることはないんだって。

すべてOKなんだって♡

もちろん、思う存分悩むこともよし。

手放すこともよし。

ここに生まれてたくさんの体験をしに来たみんななのだから。

どれもいいのよ。

これでいいのだ♡(バカボンのパパ)

宇宙の大いなる循環◯。

そこに全てがあるんだね。

全ては愛なんだね。

自然からたくさん教えてもらえて本当に感謝です。

ご縁のある方に届きますように。

今日も読んでくださりありがとうございます。

今日もグレースの光にサポートをお願いします。

(*グレースは、あらゆる場所に偏在します。過去への後悔、未来への不安などを頭から外して"今ここ"を生きるサポートを司る高い波動の光です)

皆さまがすこやかに穏やかに過ごされますようお祈りしております。

       

    受信する木として。 4/17 祈

宇宙の循環◯(^^)

 

4/1新月

カテゴリ: その他

こんにちは。由夏です。

今日も宇宙の空(クウ)の音を紡ぎましょう。

よろしくお願いします。

桜の花があちこちで見かけられ、街にやわらかな波動を添えてくれてますね。

21日の春分からもう10日も経ちました。

春の新月の今日、4/1は皆さまどんな風に過ごされていますか?

春分は始まりのエネルギー。

そして新月もそうですね。

また新たな変容、進化が勢いよく起きていることでしょう。

 

 

 

HELIO CONPASS

(太陽系時空間地図地球暦)

 

 

春分からスタートするこのカレンダーを置くようになってから、確か4年目になります。

真ん中が太陽で、太陽系の惑星がそれぞれの周期で周りを回っています。

地球は内側から3番目に、

月もすぐそばに満ち欠けの表示と共に記載されています。

このところ、これをじっくり眺めて過ごしていました。太陽系を俯瞰で見ることで、自動的に空(クウ)を身近に体験出来ます。これからはいかに頭を外すかが大事と思い、考えずにただ見るようにしていました。"降りてくる"ものを"受け取る"ことです。

これが本当の引き寄せはそれだと言っている方は今、沢山いらっしゃいますね。

ありのままという言葉が無理なく言える。畑はそんな風景です。

実家裏で自然農を始めてまだ2年目の畑です。

昨年秋頃種蒔きをして最近まで小さな姿でずっと春を待っていた野菜たちが、春になるとみんなそれぞれ動き出しました。

小さいままなので、このまま終わりに向かうのか?内心抜いてしまおうか迷いながら、でも根をしっかりと張って生きているのを見ながら、春を迎えました。(無知はこわいです。ごめんね)

紫のブロッコリーは、一度葉っぱをほとんど鳥に啄まれての無残な姿を経て、勢いよく成長中です。

春菊は、寒い間は特に縮こまってくすんだ色で過ごしていましたが、やわらかな葉がぐんぐん育って来ました。

ほうれん草は、ちょっとだけ成長してすぐに花を咲かせようと塔が立ってきています。今回はそれをしたいのですね。塔も一緒にいただいていますが、甘味はすごいです。

野菜から教えてもらいました。

(私の浅い経験からではありますが)

育ち方(生き方)は通りいっぺんではないということ。"私が私そのものとしてある。 "

これでいいのだ。バカボンのパパです。

スーパーの野菜だけ見てたら、こんな様々な成長の具合なんて分からなかったです。

枠を外そう

そう言われてる気がします。

彼らの思いは全てと溶け合って生きていること。

スーパーの野菜も農家さんの手塩にかけて作られた美味しい野菜だと思っています。

でも、私の畑の野菜たちの生命の表現。例えば、野菜が並んで育った時、一つは大きく立派に育ち、隣はあまり大きくならなかったのを見た時、ここに生命の差は何かあるか?と問えば、何もないです。それぞれ一つずつと向き合うと、お世辞なしで美しい。

そういう姿が畑にたくさん溢れて多様性を教えてくれています。

それらの野菜は"もっと大きくなりたい"とか"隣の野菜に負けたくない"なんて一つも思っていない。

さらに自分についても"どれだけ種をたくさん作れるか頑張らねば"とも考えていない。

なぜなの?と聞くと

私が成すか他の野菜が成すかは"全て""循環する宇宙、◯まる"が知っているからいいのだそう。

必要な場所に必要なことが起きるからいいのですって。

そこから受け取れる感覚は、野菜たちは、ただ今回生きる場所となったこの畑が唯一の自分の生きる場所と分かっていること。

"この畑の土、微生物、風の具合などなど、環境と自分がどんなハーモニーを奏で、どんな成長をし、どんな道を行くのか"それを案じたりしていない。

ここで起こること全てを受け入れている。

不足は何一つないので、何か変えようとしない。

ここにいることに満足していること。

思考でなんとかしようとすることに慣れてしまった人間に、植物は静かに語りかけています。

全てと溶け合う調和という世界を伝えてくれています。

春の流れと共に"HELIO CONPASS"を眺めて、空の視点を感じながら、この10日ほどは、"もっと深く自分を見よ"と促されました。

とても古い恐れのエネルギーの手放しがあり、そこから自分の道を再確認しました。これからも沢山のそういった体験を積みながら、循環◯のエネルギーと溶け合う場所に歩いて行くのだと思いました。

今日も読んでくださりありがとうございます。

ご縁のある方に届きますように。

今日もグレースの光にサポートをお願いします。

(*グレースは、あらゆる場所に偏在します。過去への後悔、未来への不安などを頭から外して"今ここ"を生きるサポートを司る高い波動の光です)

皆さまがすこやかに穏やかに過ごされますようお祈りしております。

       

    受信する木として。 4/1 祈

3/18満月

カテゴリ: その他

こんにちは。由夏です。

今日も宇宙の空の音を紡いでいきたいと思います。

3月18日満月。エネルギーが満ちる時です。

さらに21日には春分の日がやって来ます。

今回はこの大きな流れもきています。

この日はエネルギー的に始まりの時と言われ、新しい時を迎えるために、古いものは手放し、より本質の自分の世界にシフトしていく動きが起きています。皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

新年を迎えてから(人によりその前から始まっているようです)この春分の日のエネルギーの切り替わりに向けて、多くの方々が沢山の心が揺さぶられるような体験をして来られたのではないでしょうか。

それは変化へ向かって古いものを手放すために、魂のレベルで向き合うことになります。今も大変、という方も多いかも知れません。それだけ大きな変革の時を迎えているようです。

ここでこの体験にしっかりと向き合えると魂の向かいたい"本当の私"(ハイヤーセルフ)とより繋がりが深っていきます。

私もいろいろとありました。とり分け面白いと思ったのが、身体のデトックスが起こりダルさが結構続いたのですが、そのお陰(?)で思考であれこれと考えない、考える余分なエネルギーがないため、一番大事なことに集中するという、良い流れに導かれたのです。私の魂がどうしてもやりたい事のためにそのように持って行った気もしてしまいます。

これまで宇宙の循環のことを、◯まるという形で表現して来ました。太陽が銀河の中心を軸に回るサイクル。地球や木星などが太陽を中心に回る、月が地球を回る。植物が芽を出し花を咲かせ種を作りまた芽を出す。動物や人間が生まれ成長して行き老いて土に還る。。他にも沢山の循環が宇宙にはあります。

そして…根源、空の次元から見た時に、そこに一番大きな循環の"◯まる"があります。

多次元の世界を統合した"全て"の世界です。

この◯は、私たちがこの宇宙の循環の一部として宇宙の本質や根源の叡智に根ざして生きる時代から、そこから切り離され、忘れていき、物質と個人の肉体が私だと思い込む利己的な意識に重きを置いて生きる時代…これを繰り返すサイクルを現しています。

前者が目を醒ましている意識、後者は眠りの意識とも言われています。

宇宙はこの流れを螺旋のように回り、今はどこにいるかというと、長い間(12000〜13000年ほど)かけて眠りの時代を過ごし、そこから目覚めて少し経ったところにいるとのことです。

これからは、長い年月を経かけて少しずつ目覚めの道を歩くのですね。

世界で今、さまざまなことが次々と起こっています。先日も大きな地震がありました。

私はこれについてどんな風にここに書こうかとても考えました。

私は根源、空と繋がって生きたいと望み、一方でこの世界での実生活を送り、また一方で高次元の意識と繋がるなど、多次元に生きているということになります。

実生活では辛いこと、苦しいことと感じる体験が、根源、空の視点は、全てがただそこにあり純粋なエネルギーでしかないと言います。

(多次元に生きているのは気付いているかいないかの違いのみで、皆さまが同じ状態です。)

まずそれを改めて認識しました。

そしてちょうど導かれて読んでいる本は、最古のインディアンと言われるマヤの末裔のホピ族にまつわる本です。彼らは文明社会に生きる人間から追い込まれながらも、宇宙の叡智を大切に守り続けて来た民族とあり、失われつつある叡智がいつかまた復興することを信頼している人々です。そして、彼らのその体験は"世界の縮図"だとありました。

これらから思うのは…

目覚めていくためにどんな風に生きたらいいのかですが、

私が今できるのは"今ここ"に生きること。

そして、"自分軸"で生きること。

自分軸でいるには自然のエネルギーとしっかりつながり、つながった私は"本質の魂の私=ハイヤーセルフ"として生きることが出来ます。

その自分を"愛すること"が大切♡

人が何と言うかはいらない、ハートの声を聞くこと。

ということでした。

すべてが一つであるなら、一番近くの"私"から愛していく。

すべてが一つでつながっているから、"私"が愛で満ちていけば愛はひとりでに周りに広がっていくでしょう。

そういえば、今思い出したのは、以前身の回りで苦しい状況が起きた時のことです。

鏡であろうそのことを何とかするその前に、私自身を見つめ私の中の手放すべき古いエネルギーを光に変えていこうとそれに専念しました。

するといつの間にか周りも変化していました。

その時、本当に全ては純粋なエネルギー、光で出来てるんだと感じました。

今は重い波動の"物質・体験世界"がどれだけ多次元的には軽い光の波動まで持っているのか?そこに制限をかけず、どの波動を捉えるかは私たち次第とのこと。焦点を当てた時点で物事は活性化し、現実化するからです。

争いのもとの恐れは、本当の愛を知り、気づいていく途中に現れるようです。

そして‥どなたかが素敵な言葉で言って下さっていました。

『"私を愛すること"から、どんどん広がった愛が、いつか必ずこの世界や環境にまで本当に響かせることになるのだ。In La'kesh イン ラケッシュ(あなたは私です)』と。

今日は春分の大きな潮流の響きに耳を傾けました。

これを書く間、先程の本に出てくるホピ族のユキオマという長老が見守っていてくれました。温かく純粋なエネルギーの人でした。このことさえも私の繋がりの一部なのですね。感謝します。

ご縁のある方に届きますように。

今日も読んでくださりありがとうございます。

今日もグレースの光にサポートをお願いします。

(*グレースは、あらゆる場所に偏在します。過去への後悔、未来への不安などを頭から外して"今ここ"を生きるサポートを司る高い波動の光です)

皆さまがすこやかに穏やかに過ごされますようお祈りしております。

       

    受信する木として。 3/18 祈

3/3新月

カテゴリ: その他

2022.3.3新月に。

こんにちは。由夏です。

今日も宇宙の空の音を紡いでいきたいと思います。3月の新月を迎え、少しずつ春の足音が聞こえて来ましたね。

そんな暖かなエネルギーが生まれるこの時期は、皆様どんなふうにお過ごしでしょうか。

私は昨年から実家の裏庭の畑作業を始めました。

母が以前ほど畑をやらなくなるというのを聞いて、顔を見にいくのにも楽しみが増えるからいいなと思ったのがきっかけです。自然農法は友達が楽しくやっている人がいて興味がありました。

農作業は全くの初心者の私でしたが、素人向けに教えてくださる自然農法の農園さんを見つけて、そこで基礎の基礎だと思いますが、初心者向け講座としてさわりを教えて頂きました。

また固定種の苗も買うことができてとても助かり、母の手助けや近所の方の応援も頂き、どうにかひとシーズン過ごした次第です。

(ちなみに"つくば飯野農園さん"と言います。そこで作られた昔ながらの固定種の無農薬の野菜たちは、本当に美味しくて感動しましたよ♡)

さて、秋頃に種を蒔いたほうれん草、小松菜などや分割するネギなど少しは冬の畑にも植わっているのですが、今回のうちの葉物の植え方では大きくならないとのことで、そのままにしていたのですが、、

この間、春の音を感じて何となく畑に出向いたのです。

そうしたら、この畑からの大歓迎を受けたのです。嬉しくて感激してしまいました。

時々しか行かない、やることもない冬(素人だからないと言っているだけで、本来はそんな甘いものではないと思いますが)は、昨年の秋までの野菜が育つ姿を見たり収穫したりで楽しかった感覚も薄れていたところでした。

それがまたこうして久しぶりに来た私は、土に触れながら、冬を越した野菜たちに挨拶をしたりしていました。すると畑の中からホカホカと暖かなエネルギーが湧いていて、それを後から後から送ってくれるのです!

"無尽蔵の愛"だと感じました♡

この土の中にはたくさんの微生物や虫たちがいる。植物の種や根っこも埋まっている。それらが呼吸をしているその生命の力を、私はキラキラとした輝きとして受け取っていました。

人に限らず、どんな生き物も光だと本当に実感します。

そういえば、観音さまのヨガでしっかりと使うチャクラは大地に近い方の第一、第二チャクラ。

(もちろん全てのチャクラが調和していることが大切ではありますが)

慈愛や慈悲の深く優しいエネルギーが、とてもよく似ていました。

‥それはそうですね。"母なる大地"ともいいます。

土からはたくさんの物が生み出される。創造の磁場のエネルギーが具現化される美しい場所なのですね。

ちなみに‥

畑作業をしなくても、母なる大地としっかり繋がれる方法があります♡

私は晴れた日は大体行っています。

庭に木があればその木の枝と握手します。

(公園の木でも大丈夫です)

そのまましばらく一緒にいるだけです。

すると第一、第二チャクラあたりにエネルギーがどーんと溜まってくるのが分かると思います。これは素晴らしいです。とてもおすすめです。

3月半ばからはまずはジャガイモの種苗を植えます。それから少ししたら、レタスやさつま芋、そして、茄子、トマト、インゲン…

と、昨年同様頑張って楽しく野菜と過ごしたいと思っています。楽しみです♡

最後に今日はミロク菩薩から頂いたメッセージをお届けしたいと思います。

    ・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・

これから皆さんで

ミロクの世に生きましょう。

古いものは脱ぎ、軽くなっていいのです。

さっき感じた精霊のように軽い、

純粋な愛があなたの本質です。

いつでもただ純粋な光であることが出来ます。

    ・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・

この新月を迎えるまでの間に、私にはいかに本質とつながっているか、ということが問われることが続きました。それは日々見つめることでもあるのですが、これからはどんどんより色濃く表現されていくのでしょう。

その道の途中、この言葉も頂き、様々な導きもあり、感じたのは、"言葉ではなく、距離でもなく、多くの意識たちは高い次元で繋がってわかり合っている。"ということです。

それが高い波動域で生きる人たちが増えるこれからの時代の流れなのでしょう。

言葉ではなく"ハイヤーセルフ同士でのやり取り"

が増えていく、そこには深い信頼が流れています。とても楽しみです。

今日の新月。

春の芽吹きと共に柔らかなエネルギーが広がる。

内なる躍動する力を信頼する。

今日はそんな日になればいいなと思います。

ご縁のある方に届きますように。

今日も読んでくださりありがとうございます。

今日もグレースの光にサポートをお願いします。

(*グレースは、あらゆる場所に偏在します。過去への後悔、未来への不安などを頭から外して"今ここ"を生きるサポートを司る高い波動の光です)

皆さまがすこやかに穏やかに過ごされますようお祈りしております。

       

    受信する木として。 3/3 祈

2/17満月

カテゴリ: その他

こんにちは。由夏です。

 

2/17は満月です(マヤ暦では銀河の月の11日)。

冷えた夜空に白くクリアな月が輝いていることでしょう。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

それでは私の空の音を紡いでいこうと思います。

‥なぜあそこに寄ってしまったのだろうか?行くつもりもなかったのに、何の気なしにふらっと行ってみたら、がっかりする体験をしてしまった。

こういう時、ハイヤーセルフがそうしていることが多い。面倒なことに向き合わせてくれるのです。そして、それに取り合う必要がないよと学ばせてくれます。

何か問題が起きればこれをどう良くしていこうか、どう変えられるだろうか、と周りを変えようとするのは実は殆ど要らないこと。

ハイヤーセルフはそこに気づいて欲しいからそれを用意したのです。

また別の形では

自身の学びの一つがひと段落して、ステージが変わる前。このような時はやることがなくなる、何となくポッカリと空白の中にいる、そんな感覚を持ったりします。

(あるいはこの感覚を感じずに過ごしていることもよくあります)

すると一般的な人の持つ習性として、とにかく何か探し出そうとします。何か考えること、何か頑張れること、興味の持てることを探し、頭の中に空白の場所を作らないでおきたいという潜在的な衝動の元に動こうとする。

でも、この空白こそ大切なもの。とっても大事な宝物と言えます♡

この時私たちは何も動いてないと錯覚しています。宇宙("空"とつながるハイヤーセルフの世界、自分軸にある)では、次に歩を進める道もすでに用意されています。

だから空白に出会ったらゆったりとそこに漂っていればいいのですね。すべてを信頼してそこにいます。いつだって不足はないからです。そこにいていつものように過ごすと、ある時から次のステージへ動いていきます。それまで楽しみに待つくらいでいいと思います。

この2つのどちらにも言えることは、起きている物事そのものに捉われないで、一緒に揺れなくていいということ。感情を一か所にてんこ盛りにしなくていいのです。道の途中の出来事の一つとして、そこで好きなコーヒーを飲んだら、ほら、ホッと小さな心地よさがありましたよ。。

そちらにフォーカスしていくことは少しずつ慣れていくことができます。心地よい波動に自分を置いてあげます。

難しい時ももちろんありますが、日々の動きは必然であり、根底に自分の"道"が通っていることを忘れないようにしたいと思っています。本質である大きな枠を信頼して、安心して過ごしていることが大切なようです。宇宙は波動をキャッチします。

そしてそれにあった次の出来事を用意してくれます。状況によってジャッジせず、今ここを安心して心地よく過ごすと、次もそういう波動の世界を用意してくれます。

それはハイヤーセルフとつながることで起こります♡"漠然とした安心感"が流れて来ます。

今ここで大丈夫だという安心感には根拠はないのです。"〇〇だから安心"などと"根拠"を模索し始めてしまうと、それは"宇宙を信頼していません"と伝えることになってしまうのですね。それではとても勿体無いことです。

さて、前回の新月で『誕生の軽く圧倒的な光と共に、新しいエネルギーが広がる。そんな日になれば』と書いておりましたが、その通りの日々を過ごしています。

あれからピンと来た書籍2冊を購入し、そこからあたらしいエネルギーが私の内側に広がり続けています。

様々な感情の後に、空白に出会いましたので、それを大切にして過ごしました。間もなく、私の空間に温かいものが流れているのを感じ出しました。このままここにいれば良いのだという漠然とした中の安心感でした。(これが先程の根拠のない安心感です)

そして、そうしていればそのうちに開かれる新しい扉があるという予感(=大丈夫という感覚)です。根底には"自分の道"を感じました。

それから今日まで多少の揺れはありつつも、毎日をなるべく“今ここ"で過ごしています。

以前は空白を埋めようと動いては違う方向に行き、遠回りをしてきました。それは数えきれないほどです。でもそのお陰で分かって来たことなのです。

こういう時の対応について、どなたかがとても上手に仰っていた言葉をご紹介します。

『ハイヤーセルフならどうしたいだろうか?』

まずこう思うと良いそうです。

これは本当にオススメです。

こうするとご自身のハイヤーセルフにもっと馴染んでいき、統合へと近づけるでしょう。

そして、もちろん瞑想をしたり、チャクラ一つ一つを整えることや、各チャクラを融合して光の柱にすることも大切ですね。

さて最後に、いつもコンタクトを取っているハイヤーセルフの言葉の中から、1つお届けしたいと思います。これは私の本質が深く安堵したものです。(ハイヤーセルフの領域には、観音さまや、吉祥天、鳳凰、そして、私の亡き娘みこと、ヨガの師であるババジやスリ・ユクテスワ…他にもたくさんの光のエネルギーがいます。)

きっと"空"という場所がマイホームだからなんでしょうね。自分軸が調整されました。

    

    *・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・*

私は空間。音。波動。光。この空に星の海があることを受け入れます。

すべてを包み込む空間に。創造のエネルギー、光が宿り、そこに磁力が働きます。

愛の全て。慈しみの心。おだやかさが溢れる。精霊が見守っている。

何もない空間には全てが生まれる可能性を含み、全て在り、全て無い。

   *・゜゚・*:.。..。.:*・*:.。. .。.:*・゜゚・*

前回の新月の誕生のエネルギーが起こってから、それがずっと広がり続けて迎えた今日の満月です。今はあまりこの時点での区切りを感じず、月のサイクルよりもとても広大なスパンの中で動いているのを感じます。

地球と月より遠く離れた星々は個人の意識より離れて、集合意識を語ってくれるのですよね。時代や文明の変革くらいの大きな動きが感じられます。それほど今人々は大きくシフトする時なのだということも言えるのではないでしょうか。

ハイヤーセルフは統合できることを首を長くして待っています。繋がっていきましょう♡

ご縁のある方に届きますように。

今日も読んでくださりありがとうございます。

今日もグレースの光にサポートをお願いします。

(*グレースは、あらゆる場所に偏在します。過去への後悔、未来への不安などを頭から外して"今ここ"を生きるサポートを司る高い波動の光です)

皆さまがすこやかに穏やかに過ごされますようお祈りしております。

       

    受信する木として。 2/17 祈

2月新月に向けて

カテゴリ: その他

こんにちは。由夏です。

早いものでもう2月となりましたね。

今月の1日は新月。新しいエネルギーが生まれるこの時期、皆様はどんなふうにお過ごしでしょうか。

私は星たちの運行などから計算して行う占星術ではなく、この今のエネルギーの流れを私というセンサーが受け取ったことを書いています。

私が今体験したり感じたこと、それをご縁があって読んでくださる事になった方々は大なり小なり共振する方たちなのだと認識しています。

それによって何か気付きが起きたり、歩みが加速されるなど、楽しい化学反応が起きれば幸せだと思っています。

ブログを書き出す時は、私は"今どこにいるのだろう?"と、位置確認のようなことをします。

書き出すまでは今ここにいるようにしているので、普段はあまりこの間はこうだったとかこれからのためにこうしようとか、あまり考えていないです。

そして、書き出す時はこの新月まで見渡す感じで、宇宙のリズム、大自然のリズム、この中にいる自分を感じていきます。

そして、"根源""空"の中で私はどんな風にこの現象世界に"現れているか"を観ます。

これは、本来の"時"の中にある自分を見つめる作業。そこにある自分を認識するとき、私という"場"(空間)を見つめます。

私とは宇宙の根源の、空の中の、小さなひとつの"現れ"なんですね。

宇宙の大自然のリズムと同調していれば、それが少しずつ分かっていくのだと感じます。

そういうことを感じ取っていくと、

本当の時間というのは、時計と睨めっこするのではなく、宇宙のリズム自体(誰にも指示されなくともひとりで芽が出て花が咲くように)が本来の時間だと実感して来ました。

この感覚は、太古から存在するマヤ暦という暦に触れてより深まりつつあります。

大昔にとても精密な素晴らしい暦があったのですね。。

さて、では最近の私はどんな時と空間の交差するところ〈時空〉にいたのかと言いますと。

(こう書くと大げさな感じもしますが^_^)

私は昨年の秋くらいから観音さまから伝えて頂くヨガを学び深めながら、ご縁のある方にお伝えもしています。

このヨガはエネルギーを動かす行程の中で蓮の花が開いていく美しいものです。そうしてその方の中に元々ある慈悲や慈愛のエネルギーが開いていきます。今、取り組んで下さっている方からお便りを頂いたのですが、このエネルギーをよく実感して下さっています。

『日々生活していると時にマイナスの事も起こりますが、観音さまのヨガをするとさまざまなイメージや気持ち、感謝の気持ちなどが湧いて来て、新たな1日のスタートを切る事が出来ます。』

このようなご感想を頂けて、本当に感謝です。

そして、これから先もさらに光が広がっていったらいいなと思いつつ、過ごしています。

そんな中、ある日瞑想しこの温かく深いエネルギーの中にいた時、目の前が明るい光でいっぱいになりました。

『"喜び""言祝ぎ"を現す光』と感じました。

どんなことも許し、無限の愛がすべてを包む。

そのエネルギーが広がれば、すべてが光に溶けていく。

この感覚の存在と思った時、吉祥天が浮かびました。パーっと明るくて朗らかな美しい光を放っていました。少しの痛みは何ともない。光の絶対的な強さで優雅に進んでいく姿です。

通った道は光に溶けていく。許される。

そして、許されたものは、本来の自分を取り戻し、自分もまた純粋な愛であろうとする。

そんなエネルギーを広げているのです。

観音さまの深く温かい大地のような慈愛をベースに、今度は軽く、一瞬で起こる許しの高い波動、音、光が天にありました。

このエネルギーを感じた時、ジブリ映画の『崖の上のポニョ』に出てくるポニョのお母さん、グランマンマーレを思い出したんです。

彼女が広い海を渡って行くシーンがあります。ガラクタも浮いている海をゆうゆうと進む姿に、この光のエネルギーが重なりました。

またこの光は、鳳凰が飛ぶ場所に広がる光と同じだと感じました。今までも少しずつ波動が上がり、大変だと感じていたものが、そうでもなくなって来たり、受け入れられたり、心身共に軽くなりつつありましたが、今年は更に思考ではなく直感が無理なく働いてくれる、軽い世界になって行くこと、より〈本質で生きる〉ことを教えてくれました。

(鳳凰は女性性男性性どちらも合わせ持つ両性の統合された存在です。

また、最近院長と一緒に鳳凰の像を目にする機会があり、その時からすでにご縁があったのだなぁと感じています。)

観音さまのヨガに限らず、本来の大いなる自己と統合していくこととは、肉体よりも遥かに広大な本来の自分に還ることとなります。

観音さま、吉祥天や鳳凰、こうした様々な高波動の存在とは、人の中に本来内包されるエネルギー(光)が、その性質によって様々な姿となって表現されています。なので文化文明の違いによって沢山の表現がありますが。

それらを自分の一部だったと思い出して行く。思い出したらそれはもう自分の一部。手の届かない高いところと思っていたその光は、実は自分の中にちゃんとあったのだと。。

そしていつか大いなる宇宙の◯まるのエネルギー、全て、とは、私そのものだと受け入れて行きます。

今その道の途中です。

私も日々この小さな統合をひとつひとつ大切につなげながら歩いていきたいと思っています。

それが今ここを生きることとなりますよね♫

今日の新月。

誕生の軽く圧倒的な光と共に、新しいエネルギーが広がる。今日はそんな日になればいいなと思います。

伝えられるまま湧いてくるままに、書きました。

ご縁のある方に届きますように。

今日も読んでくださりありがとうございます。

今日もグレースの光にサポートをお願いします。

(*グレースは、あらゆる場所に偏在します。過去への後悔、未来への不安などを頭から外して"今ここ"を生きるサポートを司る高い波動の光です)

皆さまがすこやかに穏やかに過ごされますようお祈りしております。

       

    受信する木として。 2/1 祈

受付時間

 
午前 -
午後 ---

【月・火・水・金】
午前 8:40~12:30
午後 15:00~20:00
【木】
午前 8:40~12:30
【土】
午前 8:40~14:00

【定休日】
日・祝

所在地

〒300-1159
茨城県稲敷郡阿見町
本郷2-20-12
常磐線荒川沖駅東口徒歩15分

0120-34-3510

ご予約・お問合せ・アクセス

PageTop