業務中の事故

業務中の事故は労災保険が適用される

 就業中、業務中の事故によるケガの治療は労災保険が適用されます。

 労災保険が適用されれば、当院での窓口負担もありませんので、施術費を心配せずに安心して通院していただくことが可能です。

 また、当院で労災保険での施術を受けていただくためにはお勤めの会社に患者様自身で労災の申請など手続きを行ってもらう必要があります。

 手続き方法などわからない場合は、お気軽に当院までご相談ください。

 

業務中の事故による症状は状況によって異なる

 業務中の事故と一言で言っても色々なケガや病気があります。

 何か作業をしていて、ケガをしてしまう場合もあれば、お車を運転している途中に交通事故に遭う場合もあります。

 また業務によって腰痛やヘルニア、膝痛などの慢性的な痛みを生じる場合もあるでしょう。

 まずは当院へお越しいただき、症状をしっかりと確認させてください。

 

業務中の事故は早期発見、早期施術が重要

 業務中の事故は、痛みを我慢できる程度のケガや病気の場合は病院や整骨院に行かずに、そのまま仕事を続ける方が多いです。

 しかし、きちんと施術を受けなければ、症状は悪化してしまいますし、結果として完治するまでに時間がかかってしまいます。

 業務中の事故は労災保険が適用されますので、当院へご相談ください。

PageTop