労災保険について

労災保険とは!?

 労災保険とは就業中や職場に向かう通勤途中などに事故や災害に遭った場合にその施術費などに対してお金がもらえる制度になります。

 事故というのは、ケガはもちろんのこと、病気になった場合、ケガをして体に障害や後遺症が残った場合、死亡した場合なども含まれます。

労災保険は加入するべき!?

 労災保険は任意の保険ではないため、入る、入らないなどを自分で決めることはできません。

 労災保険とは労働者など個人が加入するものではなく、会社や事業所が加入して、加入した会社で働く人全員に対して適用される保険になります。

 会社勤めをしているサラリーマンの方はほとんど労災保険に入っています。

事故に遭った時、労災保険はどのような手続きが必要になる!?

 事故に遭った場合、事故の内容やどのようなケガ、病気などによって手続きの方法は異なってきます。

 一般的には病院や整骨院などから診察を受けた証明をもらい、必要な書類、請求書を労働基準監督署に提出することになります。

 手続きは会社の指示に従って行うか、会社が代わりに行ってくれます。

PageTop