労災保険施術

労災保険での施術とは

労災保険での施術とは、
「業務中」または「通勤途中」のケガ、
疾病に対して労働者災害補償保険を

適用して行う施術のことです。

業務中ではない時間

(休憩時間や出張における

移動中の負傷など)でも
労災保険が適用されます。
また、正社員ではなくても、
アルバイトやパートでの労働にも
適用されます。

労災による負傷の施術だけでなく、
手術後のリハビリにも適用が可能です。
労災保険施術は、負傷後に、
安心して再び仕事に戻ることが
できるための施術とも言えます。

よくある労災保険の施術例

☑通勤中にバイクで

 転倒して肩を強打した。
☑工場の機械作業中に

 手をケガしてしまった。
☑高所での作業中に落下し

 打撲をしてしまった。
☑荷卸の作業中に

 ぎっくり腰になってしまった。
☑キッチンでの作業中に

 滑って骨折してしまった。
☑出張中のレンタカーで

 事故にあってしまった。

などなど。

労災施術に必要な手続きとは?

①労災治療には、書類の提出が
必要です。

②まず、会社の労災を担当する部署に

相談してみるのがおすすめです。
担当者が書類を

準備してくれますので、

手続きがスムーズになります。

※労災に必要な書類は、
「業務上での労災」と「通勤中の労災」
で異なります。


保険請求や面倒な書類作成などは
みこと整骨院が行います。

よくあるご質問

Q.施術費は?

A.就業中、業務中の

事故によるケガの施術は

労災保険が適用されます。
窓口負担もありませんので、
施術費を心配せずに、

安心して通院していただくことが可能です。


労災保険での施術を

受けていただくためには
お勤めの会社に、

患者様ご自身で労災の申請など
手続きを行ってもらう必要があります。
手続き方法などわからなければ
お気軽にご相談ください。

Q.施術には期間があるのでしょうか?

A.
業務中のケガは、痛みを我慢
できる程度のケガの場合は
病院や整骨院に行かずに、
そのまま仕事を続ける方が
多いです。

しかし、きちんと
施術をしなければ、症状は
悪化してしまいますし、
結果として完治するまでに
時間がかかってしまいます。

また、労災を使用すると会社に
迷惑がかかると労災保険を
申請することをためらう方も
いらっしゃいます。

きちんと施術を受け続けるには、

長期通院が必要になる場合もあり、

施術費はばかになりません。
労働者が補償されている保険ですので、
申請対象であれば

利用した方がよいのです。

労災の手続きについて

労災の手続きについて

わからないことがあれば

当院までご相談ください。

整骨院は柔道整復師の

資格を有した院長が

開院する治療院であり、

厚生労働省から

認可を得ているので、

安心して施術を受けられます。

労災保険を利用した

施術を行う場合には、
患者様自身で、

労災の手続きをしてもらう
必要があります。

労災保険を使って

施術を行われている患者様が

多数いらっしゃいますので、
労災の手続きについても
スタッフの知識が豊富です。

お気軽にご相談ください。

通勤中の事故

〜通勤中の事故は労災保険の適用になる!?〜

労災保険と聞くと、就業中、
つまり仕事をしている時に
起こった事故やケガを補償する保険

というイメージが強いかもしれません。
しかし、労災保険は就業中の事故や
病気だけでなく、仕事に向かう
途中の通勤中の事故に対しても
適用されるのです。

例えば通勤途中に交通事故に遭った、
ケガをしたという場合は
労災保険が使えます。

通勤中の事故に遭われたらまずは
阿見町のみこと整骨院へご連絡下さい。

受付時間

 
午前 -
午後 ---

【月・火・水・金】
午前 8:40~12:30
午後 15:00~20:00
【木】
午前 8:40~12:30
【土】
午前 8:40~14:00

【定休日】
日・祝

所在地

〒300-1159
茨城県稲敷郡阿見町
本郷2-20-12
常磐線荒川沖駅東口徒歩15分

0120-34-3510

ご予約・お問合せ・アクセス

PageTop